風俗の魅力を語る

楽しむため、努力もしている

基本的に受け身でも楽しめるのが風俗の良さだと思いますけど、受け身一辺倒になるのではなく、やっぱり楽しむためには自分からのアクションもそれなりに大切になってくるんじゃないのかなって思っています。吉原ソープの面白いところですが特にコミュニケーションですね。体が受け身になっても良いと思うんですけど、精神面まで受け身になってしまうのは勿体ないんじゃないのかなって思うんですよね。自分自身でどれだけのことを楽しめるのか。その点も自分なりにしっかりと考えることがなんだかんだで大切になってくるんじゃないのかなって思っています。だからこそ、じゃあどうするのかといえば相手とのコミュニケーションなんですよ。相手に自分のことを分かってもらうためにはちゃんと説明しなければなりません。相手に対して「分かってくれるだろう」はさすがに都合が良いというか、言葉にしなければ分からないし伝わらないものじゃないですか。だから風俗嬢にはちゃんと伝えるようにしているんですよ。

最も合っている。そう感じたのは…

自分に最も合っている風俗は性感マッサージです。性感マッサージは割と少数派と言うかマニアックというか、マイノリティとまでは言いませんけど、一般的な風俗かと言うと自分でも疑問ですけど、でも自分は大好きなんですよ(笑)性感マッサージのあの世界観は他の風俗では味わえないものです。自分の快感を追求するのが性感マッサージですし、そのために女の子もこちらのためだけにいろいろなことをしてくれる訳じゃないですか。自分自身の持っているテクニックを駆使して何をするのかと言えば、男を気持ちよくさせるという点だけに特化しているんです。そのための風俗が性感マッサージなんですけど、受け身でもありマゾでもある自分にとってはこれ以上の風俗はないんじゃないのかなとさえ思っています(笑)合うのもありますけど、性感マッサージで遊んでいる時には楽しいなって気持ちにもなりますし、何より思うのが自分が求めていることに応えてくれるんですよね。

美人系が好きな理由は「あれ」です

美人風俗嬢が好きなんです。まぁ美人風俗嬢が嫌いって人はあんまりいないと思いますが(笑)可愛い系よりも美人系って意味ですね。スーツ姿が似合うような、キャリアウーマンチックな女の子が好きなんですけど、その理由は外見からはあんまり色気を感じないからです。でも、それが良いんですよ。なぜなら、外見から色気を感じすぎるとこちらの期待値がどうしても高くなってしまうじゃないですか。でも外見からあんまり色気を感じないのに、いざプレイになると表情だって一変しますし、風俗嬢としてこちらのためにという姿勢を見せてくれるので色気だけじゃなく、実際のプレイでも満足感の高いものになるんですよ。それに、綺麗で整っている表情が次第に風俗嬢というか、「女」の表情になっていくのはこっちだって面白いものです(笑)それだけに、綺麗系キャリアウーマンな風俗嬢が自分にとってはど真ん中ですし、そういったタイプの女の子を狙うようにしているんですよ。